fax広告を有効に活用するメリット

fax広告については、紙媒体のため、Eメールと比べて捨てられづらく、たくさんの人目に触れやすいといえます。手紙とは異なって、送付した相手方に開封せずに効率的に閲覧してもらえ、紙の中身が目に届けられます。要するにEメールなどでは考えられない開封する率があります。ほとんど100%ということです。安い費用である必須コストはfax通信費の電話料金だけといえます。郵送は、印刷料や発送のための必要な作業料そして郵送料金を入れて相当な額がかかりますが、fax広告については郵送ダイレクトメールの1/3に達しない費用でこと足りるといえます。加えて、Eメールは、ウィルス対策法によるファイヤーウォールなどを通して到着する可能性が低く、さらにパーソナルコンピューターの画面を見る所定の人しか、中身を見てもらえません。

fax広告を利用する利点

fax広告は、faxで送る方法のことで、主としてBtoBの新しい開拓で実施されている方法です。ネットの一般化により、ここへ来てメールによるDMが増加傾向にありますが、開封する率が高くないそして、迷惑メールという形で扱われてしまうなどのポイントもあり、faxが見直されています。郵送やメールは開封という非常に大きな壁があります。fax広告のケースでは、A4用紙1枚で、原稿の内容が開封されたまま送付されます。わかりやすく言うと開封する率は100%になります。その結果、原稿の中身が人目に入って来やすいのが非常に大きな持ち味になるでしょう。受け取った人は、中身を見た上で不要か必要かを判断してくれます。fax広告は、自費で原稿生成ができ、送信費用も郵送とは異なり安く済みます。ですから、多くの方が活用しています。

fax広告を使うメリット

古くからあるマーケティング手段としまして、fax広告が存在します。封書およびはがきで経験したことがあるけど、今ひとつ反応が低かったという方も、いらっしゃいます。しかしながら、fax広告は通常の紙媒体のDMと対比すると費用面であるとか迅速さなどで相当のアドバンテージがありますし、Eメールと対比すると開封する率が100%で届き易いといった素晴らしさがあります。封書やはがきなどとは違って印刷料金や紙代が必要ではありませんので、トータルコストが安価だという利点があります。faxで可能なことは考えている以上に多く、普通の紙媒体においての封書またははがきのダイレクトメールでおこなっていることは、実施方法さえ注意すれば、ほとんどのケースでfax広告に差し換えることができるといっても、良いといえます。

ネクスウェイは、一斉に15万件のfax送信が可能です。 faxdmの効果的な使い方がわかる無料セミナーを開催中! スピーディに返信が来るfaxdmは、効果の検証がすぐにできます。 電話営業や郵送DMと比べても、faxdmは圧倒的な低価格が魅力! 今までfaxdmでは思うような効果が得られなかった方も、ネクスウェイにお問い合わせください。 ネクスウェイは初期費用や月額費用が発生しません! 安心・安全なfax送信ならネクスウェイのfaxdm

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*